ホーム
島根県生協連の紹介
会員生協紹介
県連活動の紹介
電子公告
リンク集
 
県連活動の紹介
島根県消費生活審議会からの答申県知事へ
2005年2月25日
島根県生活協同組合連合会
専務理事 安井 光夫
「島根県における今後の消費者施策のあり方について」県知事へ答申 

 島根県消費者保護条例の見直しに向け昨年7月から、島根県消費生活審議会と作業部会を7回開催し、「島根県における消費者施策にあり方」について協議を重ねてきました。そして2月25日(金)に県庁知事室において澄田島根県知事に答申を行いました。

 答申内容は(別紙)、具体的な条例改正の中で消費者の権利の尊重とその自立支援等を条例に明記することや、消費者基本計画の策定を条例に明記すること等が大きなポイントです。基本計画については過去に一度も検討も策定も行われていなかった内容です。また、文章の中で生協を連携強化、協働すべき団体と位置づけている点も大きな前進と言えます。

 いよいよ3月から具体的な条例改正に向けた協議が始まります。島根県消費生活審議会作業部会のメンバーの一人として引き続き積極的な役割を果たしていき、6月の県議会で条例改正ができるよう努力します。また、消費者基本計画の策定も年度内(06年3月まで)には完成するよう県行政と引き続き連携していきます。

以上

答申内容はこちら 【PDF 3,862KB】

戻る
 島根県生活協同組合連合会|〒690-0017 島根県松江市西津田1-10- 40 kenren-sh@coop-shimane.jp